2020年07月15日

15日水曜は休業となっております。【お知らせ】辛口ビーフカレーレトルトもう少しで発売します。

明日16日木曜は営業予定(テイクアウトのみ)です。

ビーフレトルト画像.png
ダメヤのカレーレトルト第2弾辛口ビーフカレーがもう少しでできあがります。
第1弾のバターチキンと同じく無添加です。この1年、試作を繰り返して延びておりましたがようやくお届けできます。
スパイスは製造のたびに一から配合します。大鍋で手造りです。時間をかけて、まともな材料で作ったものを真空袋に入れているだけなのでレトルト感はありません。楽して旨みが出るものを使ってないレトルトは、この世にほとんど存在しません。一度、市販のレトルトのパッケージを裏返して原材料を見てはどうでしょう。よくわからないものがたくさん入ってます。それはそれでアリですが、こちらの中身は別物とお考えください。当然、製造コストも高くなるので売価も上がります。残念ながらそれに対してケチもつきます。コスパコスパの方から。第1弾のバターチキンがそうでした。料理を作る仕事をしていると食材原価は否応なしに詳しくなるので、安すぎる食品は逆に大丈夫なのか?と思わざるをえません…。さらにSNSで旨みがないと憤慨気味の人も見られました。化学調味料がある程度入ってないと旨みが物足りなくなってしまったのでしょう。おだやかな奥行きのある旨みがわからないのに全世界に旨みが無いと発信しているのは、私は馬鹿舌ですと、わざわざ宣言しているようなものです…。こういう方は食べログのポエムおじさん達と同じなのですが…
事実、何も言わずバターチキンをリピートして食べてる方々は多くおられるのです。売り場にいつもあるのですから。材料をケチって便利な添加物を駆使し、とりあえず勢いで食べられるよう体裁をつくった食べ物を作るより、まともな材料でちゃんとした食べ物を店と同じ工程で作り、喜んでいただくことを私は選びます。ですので今回も、まともな食べ物に相応な対価、価値を感じていただける方に届くことを願い、きっちりと作りました。
また、余計な話をしてしまいましたが、よろしくお願いいたします。

下記は餓鬼レンジャーYOSHIさんの番組で、共同監修のダースレイダーさんと、このビーフカレーを試食してる様子です。
色んなレトルトカレーを食べ比べてるので興味があればチェックしてみてください。

大爆発 カレー愛【YOSHIの屋Vol.8】
https://youtu.be/c2Nj6Kcl9Jk
続き
https://youtu.be/pyyBp-o-GXc

posted by 孤食のグルメ探求人 CURRY MAZTER D at 07:00| 営業情報