2018年09月09日

9月8日土曜 不思議な日

昨日の薬院店のお昼は、気付けば今年一番お客さんが多かったです。
気温が下がったとは言え、ずっと雨でしたので不思議でした。
そして今日はどなたもカレーもライスも残さず食べていただいたようです。
ボリュームが多かったり、口に合わずでしょうか、残す方がこれまで1日に必ず1人はおられました。
弊店の味はそもそも、世間の7割の方に受け入れられるような万人向けのものではないと思っている
のでありがたいことです。
そして、お客さんが一番多い日でしたからですから単純に確率としても驚いたのです。
3名グループもいませんでした。本当にカレーが好きな方ばかりが来店いただいたのかもしれません。
一種のカレーで一膳のご飯を残さず食べていただけることが作り手としてはベストなことなのです。
4種、5種のおかずや佃煮があれば茶碗一杯のご飯は楽に無くなりますからね。
どなたも残さない日、またそういう日が来るのでしょうか。
不思議な日でしたのでこうして日記として記録しておきます。
posted by 全国食べ歩き孤食のグルメ歴20年ダメヤ マズター at 07:00| 日記